演出も味も良い大繁盛店の絶品スパイシーカレー【食べ歩き】 カレーの店マボロシ(神奈川県 相模原市)

この日は相模原に夕方から所要があり、その前の時間で食べ歩きをする事に・・・
この界隈のマイレビュアさんで平日に遊んでくれそうな、黒さんとのランチです。

実は前々から行きたい長期休養店があったのですが、その店が営業再開したのにも関わらず、この日はまた臨休。
食べロガーあるあるですが、何度行ってもやってるのを見た事がありません(笑)

急遽、予定変更で、こちらのカレー店へ・・・
ボクは車移動なので、普段、足がないと行きにくい店を優先してもらい、黒さんが連れて行ってくれました。

にほんブログ村 グルメブログへ


おたがいに近況報告などをしながら、食べロガーらしいランチ。
大食いやネタ感は忘れ、普通においしいものを食べ歩く、正しい食べログの使い方です 爆

お昼時に行ったので、2組待ちで20分ほど待ちました。


相模原カレーの店マボロシポークカレー


[b:注文
ポークカレー 900円
バターチキンカレー 900円

双方とも
大盛り+100円
ピクルス+50円
ちょいのせ豆カレー+100円
温泉たまご+100円]

他にチキンカレーがあって3種の中からの選択。
黒さんはチキンを食べる予定だったのですが、ボクのわがままでこの2種にしてくれました。


相模原カレーの店マボロシメニュー


ボクが勝手に2つとも大盛りにするのはいつもの事です(笑)
黒さんは慣れてないから、「私は普通盛り・・・」と言いかけて、ボクの顔を見て察すると言う展開 爆


しばらくして、大して大盛りではない普通の大きさのカレーが提供されます。
トッピングも込みで彩り豊かでいかにもテンションのあがるカレー。


相模原カレーの店マボロシバターチキンカレー


まずは[b:バターチキン]から。
インドカレーの定番バターチキンと比較すると、バター感、粉感、ナッツ感は感じません。
しかしながら、ホールスパイスをダイレクトに感じる、好みのスパイシーなカレーです。
甘さとマイルドさを抑えた、大人な感じのバターチキンカレーでした。
チキンにも炭の香りは感じませんでしたが、香草なども添えられており、バランス良く万人ウケしそう☆

つづいて[b:ポークカレー]
バターチキンとはまったく違う、苦味を感じるビターカレーです。
ほうれん草とか、青み野菜ぽい苦味に感じました。
豚肉はどこの部位か分かりませんが、やわらかくぷりぷりによく煮こまれています。
パサツキはまったく無く、肉量もゴロゴロと入っており、満足できる内容です。
甲乙つけがたいくらい、こちらも旨いですね。


また、こちらのカレーには、ボイルされた?
青唐辛子が一本まるまるトッピングされています。
「辛さが足りない人は潰して辛味を調整して下さい」
「そのまま食べると辛いのでくれぐれも注意して下さい」
みたいな説明書きが貼ってあります。

辛いのが好きなボクにはうってつけての良い演出だと思いました。
青唐辛子をスプーンでつつくと、周りに辛さが広がります。
好みの辛さに調整できるし、自然な辛味なので、味の大勢に影響もありません。
他でも真似したいかも。


相模原カレーの店マボロシトッピングピクルs

トッピングのピクルスはデカくて50円なので複数本入れたいくらい。

相模原カレーの店マボロシ温泉卵

温泉卵は可もなく不可もなし。

相模原カレーの店マボロシちょいのせ豆カレー

ちょいのせ豆カレーは、あまり好みではありませんでした(笑)

image.jpg

添えつけの福神漬がわりの小鉢に入ったピクルスっぽいモノは、彩りもよくさっぱり旨かったです☆

相模原カレーの店マボロシサービスのチャイ

最後にサービスでチャイもいただけます。
スパイシーさは今ひとつの甘いチャイだったので、微妙でしたがサービスなのはありがたいです。

全体的には、かなり旨いし演出も旨く、商売上手な人気店だけど、若干お高いかなと感じました。
神奈川あたりだと適正価格なのかも知れませんけれどね。
これ以上の値上げをしなければ、今後も人気が持続しそうな気がしました。
良い店だと思います☆

さあ
次に行こう

この日いただいた品のスペック
実測総重量 711gくらい(大盛り一人前)
推定カロリー 約3400kcalくらい?


スポンサードリンク




カレーの店 マボロシカレーライス / 相模原駅矢部駅上溝駅
昼総合点★★★☆☆ 4.0





この記事へのコメント

スポンサードリンク